坊やにいらいらあたりちらしてしまう

二人しか赤ん坊がいないのに、メチャ苛苛決める。
3才と7才、先ず、よそのこに比べてさんざっぱら育て易い人となりだというのは、他の婦人仲間やこども自身をみていてもわかってるのに、でも我が家におけるとずっと怒鳴り散らしてしまいます。

大好きなのに、目ざといとしてしまう、大好きなのに単独になりたい。女性女性って何でも聞かないで、呼ばないでって見紛うのはどうしてなんでしょうか。

乳幼児だからとりどり自分でできないことがあるから私のことを呼ぶのはわかっているのに、もう一度!逐一騒がしい!って言ってしまう。

みずからできるのに一緒に遊んでほしいとかこうしてほしいとか、私だってやりたいことあるのに!と感じがおさえられません。

更年期なのかな、年を取ってから産んだらそういったところが苦しいから若いときに生んだほうがいいとか仰るのかもしれません。

小児には申し訳ないと寝顔を見ながら謝っている。

わかってくれたらいいのですが。借金から解放されたくても手放せない財産があります